さまざまなジャンル、主に学問で卓越した結果を出した6名が、経済、環境、文化、宗教などといった世界の情勢や、自分の得意分野について回答しているインタビュー集です。ジャレド・ダイアモンドという「銃・病原菌・鉄」や「文明崩壊」といった僕が好きないくつかの本を書いている人が回答していたので読んでみました。回答者は学者として成果を出し、論文や著作などで世界中に大きな影響を与えている人が多いです。

その人の専門分野とまったく関係のなさそうな質問がインタビュアーからされていることもあるのですが、それでも示唆に富んだ深い内容で答えることができています。インタビュアーが事前にかなり下調べをしていたようで、質問の内容も優れていると感じました。
それぞれの見識の広さ、世界の見かたの違いなどが読めて面白かったです。

アカマイ・テクノロジーという世界中の大手ウェブサイトが利用しているインフラのサービスを創業したトム・レイトンという人へのインタビューがあり、会社設立時のエピソードやどういった仕組みでアカマイのサービスを提供しているかという内容が興味深かったです。

ビジネスの現場ならすでにほとんどの人が引退しているであろう高齢の方が多いのですが、どの人もこれからまだ新しい研究をして、世の中を変えるような発見をしようという気概を持っていることを感じられました。知的好奇心を失わずに、死ぬまで何かテーマを持って考え続けるのは理想的な生き方だなと思います。

知の逆転 (NHK出版新書 395) 知の逆転 (NHK出版新書 395)
ジャレド・ダイアモンド,ノーム・チョムスキー,オリバー・サックス,マービン・ミンスキー,トム・レイトン,ジェームズ・ワトソン,吉成真由美

NHK出版
売り上げランキング : 40

Amazonで詳しく見る