Month11月 2014

IBSA ブラインドサッカー世界選手権 2014 日本対フランスを観戦

友達に誘ってもらって11月19日にブラインドサッカー世界選手権2014の日本対フランスの試合を観戦してきました。

全員まったく見えていないのにかなり早く動き回っていて、パスもけっこうな精度で通っていて驚きが多かったです。

少し撮影した動画です。

その名の通り目隠しをした状態で行うサッカーで、ゴールキーパー以外は全員がアイマスク着用します。
選手とは別に相手のゴール裏にゴールまでの距離や確度を説明するコーチが立つ。コーラーというポジションだそうです。
ボールがマラカスのように音がするようになっています。
サイドラインがなくかわりに壁があり、壁にあたったボールでもそのままプレイが続行されます。そのため、壁を意図的に使ったプレイが多いです。
衝突を防止するために、ボールを取りにいく選手は「ボイ」と言いながら向かわないといけないようです。

flag

board

supporter

field

caller

選手たちもすごいのですが、ルールを考えて競技として普及させた人たちの頑張りと苦労を感じました。

日本ブラインドサッカー協会|Blind soccer

アジア経営者連合会例会でニトリ社長さんの「成功の5原則」という講演を聞いてきました

アジア経営者連合会というHISの澤田さんがつくった経営者の集まる会があるのですが、そこの理事をされている方とお会いしたことがきっかけで、例会に参加させてもらってきました。

長期にわたって増収増益を継続していることで有名なニトリの似鳥社長の講演があり、勉強させてもらってきました。

成功の5原則として以下についてそれぞれ説明されていました。

1.ロマン(大志)
2.ビジョン(長期計画)
3.意欲
4.執念
5.好奇心

小から大への絶対条件 経営者として学んだ10箇条

1.夢がなければダメ(ロマンチシズム)
2.努力しなければダメ(ハードワーク)
3.努力をしても勘所を外してはダメ(我流の否定)
4.転換しなくてはダメ(乗り換え)
5.させる幹部がいなくてはダメ(ともに来る)
6.数字を無視してはダメ(科学的経営の第一歩)
7.立場を変えなければダメ
8.会社らしい体制がないとダメ(企業文化)
9.教育計画が違うとダメ(ハードな厳しい選抜)
10.原理・原則無視の試行錯誤はダメ(学ぶ態度)

企業理念やハードワークはもちろんですが、3.6.10あたりに成長し続ける要素があるのだと思いました。

成長している会社は成功体験を引きずって我流になっていくことが多そうですが、ニトリさんは常に謙虚に学び続ける姿勢があるからこそ伸び続けられるのかなと。
いまだにアメリカの同業の店舗を見に行って真似をしているというようなことを講演の場で公言されていたことが印象的でした。28期増収増益の見込みで世界的に見てもトップクラスの経営をされていて、自社のノウハウを誇って説明できるはずなのにもかかわらず、まだアメリカの現地の企業から学んでいることを大勢の前で話すことから、トップの姿勢が組織として学習できる体制を維持できる要因になっていると考えました。

仕事に集中したいということもあって、今までこういった会合などには一切入らないようにしているのですが、たまに見学させてもらうと参考になるところが多いです。

「400万人に愛される YouTuberのつくり方 HIKAKIN, 鎌田和樹」で動画制作の参考になりそうな点のメモ

「400万人に愛される YouTuberのつくり方 HIKAKIN, 鎌田和樹」は、YouTuberというYouTubeの広告収益で生活している人の書いた本です。最近YouTubeがテレビCMでHIKAKINを起用して交通広告なども出しているのでだいぶ見るようになってきました。
会社で日本の観光情報を紹介するサイトをつくってまして、そのサイト向けのYouTubeチャンネルをちょうど開設したところだったので、動画制作の参考になるかと思って読んでみました。

400万人に愛される YouTuberのつくり方 400万人に愛される YouTuberのつくり方
HIKAKIN,鎌田和樹,日経トレンディ

日経BP社
売り上げランキング : 865

Amazonで詳しく見る

以下メモです。

・動画のタイトルと、再生前のサムネイルで目立つことが重要

・サムネイルはスマホで見ることを考慮して文字を大きくする

・冒頭の挨拶をテンプレ化してチェンネルがすぐわかるようにする

・動画の最後にチャンネルやTwitter,LINEなどを紹介して登録を促す

・あまり機材や画質にこだわる必要はないが、三脚やカメラや編集用PCなど最低限の投資をする

・分野ごとにチャンネルを分ける。ただ、あまりトラフィックがない状態でやっても無意味だと思われる。メディアをプロモーションする目的で動画中心でなければあまり意味が無いかも
・互いのチャンネルを紹介しあって登録者を増やす。

・動画をアップしてから30分から1時間で成否がわかる

・YouTubeの再生回数はいったん301回で止まって、2~3時間後にようやく反映される

・Youtubeクリエイターハンドブックに参考になる情報がまとまっている
https://www.youtube.com/yt/playbook/ja/

著者の関連サイト

HikakinTV
https://www.youtube.com/user/HikakinTV

uuum Youtuberのためのプロダクション
http://www.uuum.jp/

YouTuberもuuumも存在は知っていたのですが動画をちゃんと見たことがなく、この本がきっかけでいくつかチャンネルを見てみたのですが、想像していたよりだいぶ面白かったです。TVの代わりに見続ける人も増えていそうだと思いました。

DMM.make AKIBAを見学して入会してきました

ハードウェアを製作するための機械がたくさん揃っているDMM.make AKIBAという施設に今日いって見学して入会してきました。
特に仕事と関係なく完全に趣味です。

Studioという工作機械が使えるスペースと、Baseというレンタルオフィススペースがあるのですが、家と会社から歩いて2,3分しかかからない場所なのでStudioだけに入りました。

残念ながらまだ使えない機械が多いようです。使いかたとか前提となる技術などを勉強しつつ気長に一通り使えるようになるのを待とうと思います。

あと、とりあえずクレジットカードを登録するというオペレーションだったのですが、料金についての詳細な説明や万が一何かあったときの保険などについてまったく説明がありませんでした。受付のオペレーションとか見ても、事前のメールでの説明とまったく違っていて、準備が間に合ってない印象でした。ただ、始まるのが遅くなるよりは多少ダメなところが残っている状態でも進めてくれたほうがいいと思うので、感謝して使わせてもらいます。

entrance

部屋

デザイン用スペース

3Dマウス

3Dプリンタ

3DプリンタとPC

大型プリンタ

作業スペース

設置してある大部分が使えず、ドリル、グラインダーなどの一部の説明のみが使える状態です。
手で持って動かせる小さな機械はすべて使えるようですが、設置してある大型の機械で使えるのは4つ程度しかありません。

工具1

工具2

工具3

振動テストの機械

5軸のカッター

3軸のカッター

カッター

グラインダー

ドリル

水平な机

ロッカー

各種消耗品