ユーロの変動の影響か円高が加速して、バーツ円が2.4円程度と、史上最安値になっています。1万円が4100バーツ以上になっています。

ユーロ円も相当安くなっていて、日本企業の海外進出にとってかなり追い風になっていると思います。

日本の財政を考えると特にいい点はなくて、他が日本よりも悪いためにたまたま相対的に円高になっているだけで、いまのままだと経済自体は悪くなっていく一方なので、今の大きな円高トレンドが生きているうちでは最後の円高のタイミングかもしれません。数十年というスパンでみればどこかで戦争などが起こる可能性もあるので、そういった場合は「有事の円買い」で今のユーロからの逃避目的で円が買われるのかしれませんが。

現在の円高傾向があと何年続くのかわかりませんが、今のうちに日本で稼いで海外にできるだけ投資していきたいと思います。日本で得たお金を海外の現地向けのビジネスに投資して、現地の企業から現地の通貨でお金をもらえるようなビジネスを構築していきます。