タイの会社ではじめてセクシャルマイノリティの方を採用することになりました。2名同時にです。
通常の選考プロセスで内定を出した方がたまたまトランスジェンダーの方だったようです。
ちなみにタイではトランスジェンダーをガトゥーイ(男性から女性)、トム(女性から男性)というそうです。

すでに働いているみんながどう思うのかという点だけ気になって質問してしまったのですが、タイではトランスジェンダーが日本よりもはるかに受けいられていることもあってか気にする同僚はいないみたいでした。自分ではこういうところに寛容だと思っていた僕が恥ずかしながら一番偏見があったようです。

セクシャルマイノリティの方が全体の1割くらいいるとすると、これからたくさんの人を採用していくなかでまったく採用しないということはありえないわけです。もし露骨に拒否感を示す人がいたらどうしようかと思ったのですが影響ないようでよかったです。

特に意図的に採用を増やすわけではないですが、今後も増えていくと思うので、仲良くやっていくためにも一緒に働くことを受け入れられる偏見などを持っていない人だけ採用していきたいところです。