2015年2月に日本の観光地を英語、タイ語、インドネシア語などで紹介する訪日旅行者向けのJapanListというメディアを開始しました。

今後東南アジアの訪日旅行者が急増する見込みになっています。それにもかかわらず、英語や中国語とくらべると東南アジアの言語での情報が少ないです。せっかく日本に遊びにきたのに訪問する先に関する情報が少なくて困っている国の人たちは多いのではないかと考えました。

Googleで検索してもあまり日本の地域に関する情報が見つからない言語の国に向けてメディアを運営することで、少しでもインバウンド観光を盛り上げることの一助になればと考えています。

検索しても情報が見つからない場所に関しての情報、つまり他のメディアでまったく取り上げられていないところにスポットをあてて紹介していきます。

主要な観光地についての情報は他の訪日観光メディアで紹介していそうなので、グルメやショッピングなどの街歩きの情報を中心にしています。また、旅行だけでなく、ビザの取りかたや生活するときの注意点などもまとめています。

タイ語だけが本格的に取り組んでいる状態だったのですが、かなり順調に伸びていて、Facebookは投稿のたびにだいたい100以上のいいねがつくようになりました。これから他の言語にも同じ方法を展開していきます。韓国語、中国語繁体字、ミャンマー語などに対応する予定です。

運営にあたって意識していること

メディア運営にあたって気をつけていることをまとめてみました。

すべての言語で同じコンテンツにしない

日本語か英語で書いて、それから各言語に翻訳するというフローにしたほうが記事あたりのコストは安くなると思うのですが、あえて内容を揃えずに各国でバラバラの内容にしています。

国ごとに注目される情報は違うと考えているためです。

ある特定の国で人気になった記事は他の国の人にもウケるかもしれないので、人気になった記事を他の言語に順次英語に翻訳して英語版に掲載し、それから各言語にも翻訳していくという流れにしようと考えています。

日本人視点にならないようにする

日本人がどの観光地やお店を紹介するかを決めるよりも、各国のネイティブのライターがどの場所を紹介するかを決めたほうがよいと考えています。そのため、日本人を中心にせずに、東京のオフィスにいるタイ人の同僚を中心にコンテンツ企画をしてもらっています。

そんなことを書くんだという意外な内容が人気記事になったりします。100円ショップで売っている特定の商品だけを取り上げた記事が何万にも読まれるというような事例がいくつかでてきました。

外部の人の協力を仰ぐ

日本旅行が好きな各国のネイティブの人たちにライターとして活躍してもらうようにしています。たいして大きな報酬は払えていないのですが、旅行のついでに写真を撮って、あとでブログにするとお小遣いが稼げるということで、書くのが好きだから参加してくれているような人が多い印象です。

情報の偏りをなくす

日本の一部だけを切り取って紹介するのではなく、幅広く取りあげる方針でいます。たとえば有名な観光地だけを紹介するだけだと、普段日本人があまり行かない場所ばかりになってしまうため、日本人が普段の生活でよく行くようなお店も取り上げていきたいです。伝統芸能・伝統工芸品、ファッション、アニメや漫画といった特定のジャンルに偏るのも避けて、とにかく様々な視点と切り口で日本を紹介していくサイトにしていきます。

今後の展開

インバウンド観光市場が一気に伸びているものの、まだまだ日本国内の対応準備は十分とはいえない状態だと思います。一方で、すごく外国人が集まっている観光地があるのに、その近くにある別の場所はまったく知られてないという格差みたいなものができているように見えます。

JapanListというメディアを通じて、この地域や場所ごとの差をなくしていくことに貢献したいです。有名な観光地の近くになる他の場所を訪問するきっかけとなるような記事を作っていきます。

たとえば東京に訪問した人は東京だけを数日観光して帰ることも多いですが、記事を読んだことで、電車で2時間くらいで行ける範囲の近隣の別の都道府県にも立ち寄りたくなるみたいな流れを作って、多くの場所に送客できるようになるのが理想です。

9月24日から27日まで東京ビッグサイトで開催されていたツーリズムEXPOとVISIT JAPAN Travel & MICE Martに参加しました。毎日参加して4日間で合計60名ほどの自治体、観光協会の皆さんから話を聞かせてもらったのですが、ほとんどの地域がタイ語やインドネシア語への対応はしていませんでした。
今後東南アジアからの旅行者が増えていくことを踏まえて、英語、中国語簡体字・繁体字、韓国語に続いて他の東南アジアの言語での対応を支援していきたいと思います。

会社として外国人受け入れの対応の支援ができるような体制をつくっていきます。

JapanList
Japan List / List of Everything about Japan

タイ語のFacebookページ
JapanList ลิสต์ทุกเรื่องที่คุณอยากรู้ในญี่ปุ่น