今日フィリピンのマニラに到着しました。

とりあえずホテルにチェックインをして、普通に夕方まで仕事をしたあと、周辺を4時間ほど散歩してきました。タクシーなど使わず、目的地も決めずにひたすら歩いて路地裏など入りつつ見てまわるのが好きで、新しく来た国では欠かすことなく繰り返しています。

マカティ(Makati)を中心にパセイ(Pasay)やマニラ(Manila)などの市もあわせて歩きまわり、様々なジャンルのお店に次々と入って中を見て、以下のようなことを感じました。

  • とにかく子供が多い
  • 治安は聞いてたよりも悪くなさそうで特に問題なし
  • 飲食店・屋台が少ない
  • 食費は日本の5分の1ほど
  • 携帯をいじりながら歩いている人をあまり見かけない
  • バンコクやホーチミンと比較するとバイクが圧倒的に少ない
  • 路上、店内、民家いずれも汚い
  • 鉄道の整備が遅れている代わりに乗り合いバス(トゥクトゥクを大きくしたようなもの)がたくさん走っていて、使い慣れれば便利そう
  • バンコクと同じで、家の前でごろごろしてるおっちゃんが多い
  • 小さな通りでも番号でなく個別の名前がついていてわかりづらい
  • コンビニはミニストップとセブンイレブン
  • 日本人をあまり見かけない

若くて活気に満ち溢れている印象です。
これからも人口が増え続けることを実際に見て体感しました。