次に活かすためにオフィス移転時の流れをまとめてみました。

引っ越しする前後の業務です。

役所への届出

1.法務局で住所変更登記(株主総会および取締役会の議事録が必要 区をまたぐ場合は印紙代6万円)

2.登記が完了したかを新しい管轄の法務局で確認(電話で確認できる)

3.登記簿を持参して旧税務署に1住所移転届けと2給与支払い事務所の変更届け

4.税務署で渡された書類と、登記簿を持参して都税事務所に移転届け(都税事務所は旧のみでOK)

5.登記簿を持参して新管轄の税務署に移転届け

6.登記簿を持参して旧社会保険事務所に移転届け(社会保険事務所は旧のみでOK)

7.労働基準局で労働保険の移転届け

8.ハローワークで雇用保険の移転届け

その他やっておくべきこと

・旧オフィスで使っていて、新オフィスで使えないものの停止。主にインフラなど。

・郵便転送の手続き

・お取引先への移転のご案内

・新しいオフィスでのインターネット、電話の接続手配(もっとも重要)

・新しい住所での名刺、封筒、ゴム印などの発注

・銀行やクレジットカード会社などへの住所変更の届出

・家具の購入

・看板のサイズの把握とデザイン、看板会社さんへ発注

・交通費の再計算