最近インドネシアに送金するのにスピードマネートランスファージャパンという会社を使っています。メガバンクなどの普通の金融機関を経由して送金するよりもはるかに楽だし、手数料も安いなのでオススメです。

メガバンクで送金してたのですが、窓口まで行くはめになってしかもやたらと待たされるし、なぜか請求書などのエビデンスを求められてときには疑うような感じで質問受けたりと、とにかくストレスが溜まります。しかも手数料が非常に高く為替レートも悪いという何もいいことがないので、スピードマネートランスファージャパンという会社に切りかえました。

送金の流れ

1.まず、会社として登録する必要があります。登録すると会員番号と、ゆうちょ銀行の口座情報が送られてきます。

2.海外送金したいときに、手数料と送金したい金額の合計金額を指定されたゆうちょ銀行の口座に振り込みます。

3.SMSで社名、会員番号、送金先の口座名義、銀行名、支店名、Swift、口座番号、送金したい金額を送ります。

4.1営業日以内に送金が完了します。

スピードマネートランスファージャパンのメリット

ネット銀行でゆうちょ銀行の口座に振り込み、SMSで送金指示をするだけなので、金融機関の窓口に行くのとくらべてはるかに楽で早いです。

送金手数料が安く、大きな金額を送っても1,800円で済みます。

デメリット

1日あたり100万円までしか送金できないそうです。

問題としてスピードマネートランスファーの口座を介して送金することになるので、銀行口座の振り込み先の履歴がスピードマネートランスファーの名義になってしまいます。

そのため、明細を記録、保存しておいて税理士の先生に内訳を送らなくてはいけません。

サイトはこちらです。
SMTJ K.K.

インドネシアでしか試していないのですが、フィリピンにも送金できるようです。
もともとフィリピン向けにサービスを開始するところからはじまった会社で、最近インドネシアへの送金サービスをはじめたみたいです。
インドネシアルピア、フィリピンペソ、米ドル、ベトナムドンのレートがサイトに記載されています。

このサービスのおかげで、とにかく面倒で不快な作業だった海外送金の手間をだいぶ減らせました。窓口に行かないと駄目なサービスが
もっと規制が緩和されて各国に向けて類似のサービスが出るといいですね。
楽天銀行やセブン銀行が海外送金に対応しているようなので、タイへの送金もオンラインに切り替えるためにこれから調べて試してみるつもりです。

このサービスよりもさらに良いサービスがありそうな気もするので、何かご存知の方は教えていただけるとうれしいです。