会社設立準備でベトナムへ出張行ってきましたという記事でベトナムでの事業開始の準備していることを書きましたが、10月1日からベトナム人の社員の方が入社してきて働きはじめてます。場所はホーチミンの第1区です。

正確に言うとまだ法人登記は申請中で完了してないのですが、営業は開始しています。
従業員の方々は真面目で、細かく管理しなくてもサボることなく仕事が進んでます。

ベトナムでもタイと同じように電話やインターネットの接続は遅れましたので、これから事務所を開設される方は、入居前に何度もオーナーに入居日にもろもろが揃うように念を押しておくことをおすすめします。

家具やPCを注文したときの配達は比較的時間どおりに来てます。30分くらいは連絡なしに平気で遅れますが、想像していたよりはマシでした。

ホーチミンは街中を移動していると、工事中のビルが多数目についたり、客がたくさんいる大型家電量販店があったりと、経済が伸びている感じが伝わってきます。

なお、事務所開設にあたって、法人設立申請の代行会社、不動産会社、人材紹介会社などに手伝ってもらいました。ホーチミンで起業・独立されたいという方は力になれることもあるかもしれませんのでお声がけください。

2週間インドにいて、1日だけ日本に戻ってまた2週間ベトナムに滞在しているというスケジュールで、今後もこんな状態が続きそうなので、そろそろ日本の家を引きはらおうかと思います。
荷物を大量に捨てて、大きめのスーツケースに収まるだけにします。季節がずれた服などはオフィスに置いておけば、日本のオフィス近くのビジネスホテルに滞在するのでも問題なさそうです。