ホーチミンやバンコクにいる時間が長くなって東京にいる期間が短くなってきて、1ヶ月のうち1週間くらいしかいない状態なので、東京の自宅を引き払うことにしました。荷物は本当に必要になりそうなものと衣類だけを残してオフィスに置いておき、残りは全部捨てます。東京ではホテルで生活しようと思います。すでに冷蔵庫や電子レンジなどの家具はだいたい処分しました。

家賃や水道光熱費、インターネット代などもろもろ含めても10万円強くらいしか使ってないので、別に残しておいてもいいのですが、海外での仕事や生活の比率をより高めていくという意味でも家を無くすことにしました。

しばらく定住先なしで仕事するノマドスタイルでやってみようと思います。
毎回ホテルを探したり予約したりするのは面倒だしストレスになるので、1つ定宿決めて基本的にはそこに滞在するようにします。

自宅を引き払う準備をしつつ、同時並行で住民票や社会保険あたりをどうするべきかを調べています。とりあえず生命保険は海外在住だと駄目みたいなので解約しました。

通販で買ったものなど私物が届く先をオフィスにするか、専用の転送サービスを使うか検討しています。荷物を預かってくれて、依頼するとまとめて滞在先に送ってくれるサービスでよさそうなものがあれば試してみます。