2月17日から21日にバンコクで開催されるタイ国際旅行フェア TITF(THAI INTERNATIONAL TRAVEL FAIR 2016)を見学に行きます。
普段東京で働いてくれているタイ人のメンバーと一緒に出張する予定です。参加される方は現地でお会いさせてください。

TITFとは、Thai Travel Agents Association (TTAA)がTourism Authority of Thailand (TAT)と一緒に開催するタイで最大の旅行に関連した展示会(旅行博)です。

タイ人の一般の旅行希望者がたくさん集まる場です。2015年のイベントでは約35万人が来場しました。

先日東京で開催されたツーリズムEXPOとは違い、TITFではその場で航空券やツアーが販売されているので、これから旅行をしようと考えているタイ人の参加者はその場でお得に購入できます。タイ人は4月のソンクランという連休のときに最も旅行しますので、2月はちょうど旅行を決める時期です。

TITFには日本からもたくさんの企業が出展するようです。先日私の会社サイトエンジン株式会社でもJNTO(日本政府観光局)に加盟したのですが、JNTO経由でも多くの日本企業が合同で参加します。また、日本全国の自治体もだいたい参加しています。

今回はまだ自社でブースを出展するわけではないのですが、将来的に出展するかもしれないので、現地の様子を見てきます。
また、ブースを出されている方や参加者の方に話を伺うことでインバンド関連ビジネスでどのようなニーズがあるかを聞いてきます。

会場はクイーンシリキット・ナショナルコンベンションセンターで、MRT(地下鉄)でそのままの駅名の駅から歩いてすぐです。

http://www.titf-ttaa.com/?lang=en

インバウンド観光にかかわる事業者やタイの現地旅行会社の人たちに話を聞けるのを楽しみにしています。