海外で働くときにはある程度英語を話せたほうがいろいろと便利です。
このページでは、英語を学習・練習するためのサイトなどを紹介したいと思います。

NHKの語学番組

ラジオ英会話がインターネットでいつでも聞けるようになっています。
基礎英語から実践ビジネス英語などの上級者向きまで、幅広い層を対象とした番組がありますので、自分にあったところから聞いてみてください。テキストも400円ほどで書店で販売していますので、非常にコストパフォーマンスの高い学習方法だと思います。

NHK語学番組 | 英語の番組 |

15分程度の番組ですが、毎日続ければ着実に身に着くと思います。
私も高校生のころから聞いてます。

skype(スカイプ)で英会話

skype(スカイプ)という同じソフトを使っている人同士であれば、無料で世界中とチャットや通話ができるソフトがあるのですが、それを活用してフィリピン人の英会話講師などと話すというものです。価格が従来の英会話スクールに比べると圧倒的に安いのがポイントで、1レッスン200円程度で受けられます。

レアジョブ

スカイトーク

いずれも無料体験期間がありますので試してみてください。

講師は日本語ができませんので、少しは話せる人が対象になるかと思います。
上記2つはいずれも試してみましたが、たまに発音が微妙な先生にあたる以外には特に問題ないと思いました。

机に向かってただ勉強するよりも、会話に慣れるほうが重要なので、そういう意味でもよい学習方法だと思います。

語学学習のためのコミュニティ

ネィティブと相互添削で語学学習 | Lang-8

文章を書くとネイティブが添削してくれるサイトです。私は試したことがないのですが、かなり活発にやり取りがされているようです。

英語で日記を書いて添削してもらうことは文法の勉強に向いていると思います。辞書や参考書では調べづらいニュアンスの違いなども修正してもらえるのもネイティブに見てもらう大きなメリットですね。