「400万人に愛される YouTuberのつくり方 HIKAKIN, 鎌田和樹」は、YouTuberというYouTubeの広告収益で生活している人の書いた本です。最近YouTubeがテレビCMでHIKAKINを起用して交通広告なども出しているのでだいぶ見るようになってきました。
会社で日本の観光情報を紹介するサイトをつくってまして、そのサイト向けのYouTubeチャンネルをちょうど開設したところだったので、動画制作の参考になるかと思って読んでみました。

400万人に愛される YouTuberのつくり方 400万人に愛される YouTuberのつくり方
HIKAKIN,鎌田和樹,日経トレンディ

日経BP社
売り上げランキング : 865

Amazonで詳しく見る

以下メモです。

・動画のタイトルと、再生前のサムネイルで目立つことが重要

・サムネイルはスマホで見ることを考慮して文字を大きくする

・冒頭の挨拶をテンプレ化してチェンネルがすぐわかるようにする

・動画の最後にチャンネルやTwitter,LINEなどを紹介して登録を促す

・あまり機材や画質にこだわる必要はないが、三脚やカメラや編集用PCなど最低限の投資をする

・分野ごとにチャンネルを分ける。ただ、あまりトラフィックがない状態でやっても無意味だと思われる。メディアをプロモーションする目的で動画中心でなければあまり意味が無いかも
・互いのチャンネルを紹介しあって登録者を増やす。

・動画をアップしてから30分から1時間で成否がわかる

・YouTubeの再生回数はいったん301回で止まって、2~3時間後にようやく反映される

・Youtubeクリエイターハンドブックに参考になる情報がまとまっている
https://www.youtube.com/yt/playbook/ja/

著者の関連サイト

HikakinTV
https://www.youtube.com/user/HikakinTV

uuum Youtuberのためのプロダクション
http://www.uuum.jp/

YouTuberもuuumも存在は知っていたのですが動画をちゃんと見たことがなく、この本がきっかけでいくつかチャンネルを見てみたのですが、想像していたよりだいぶ面白かったです。TVの代わりに見続ける人も増えていそうだと思いました。